最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

一般歯科から矯正・小児歯科まで対応 中野駅すぐの歯医者さん

東京都中野区中野2-30-3 マルニビル6F
午前9:30~13:30(最終受付13:00)/午後15:00~19:30 (最終受付19:00)
※土曜・日曜は18時まで。(最終受付17:30) 休診日/祝日

予防歯科

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 口くう外科
  • 採用情報
  • ドクター・スタッフブログ

定期健診で病気を未然に防ぎましょう

歯科医院には「歯が痛くなったら通う所」といったイメージがあるかも知れませんが、歯科治療の本来あるべき姿は歯の健康な状態を保ち、病気を予防することです。そのため、歯科先進国ではすでに予防歯科が重視されています。

適切な食生活と歯磨きを行い、定期的に歯科検診にお越しいただくことで、将来的な歯の喪失や痛みを伴う症状を免れ、ご自分の歯と永く付き合っていくことが出来ます。

予防に力を入れれば、多くの歯を残せます

歯科インプラント治療が発明されたスウェーデンでは1970年代から「予防歯科」の国家プロジェクトが始まりました。それにより、当然のように国民は定期的に歯科医院に通い、歯のケアや検査に時間を費やします。

日本では予防歯科に通う人の数は上昇傾向にあるそうですが、70歳で残存する歯の数も21本のスウェーデンに対し、16本と少なく、まだまだ予防歯科の考えが浸透していません。

歯は治療を行えば行うほど、残りの寿命が縮みます。特に虫歯治療は歯を削らなくてはなりませんので、治療可能な回数には限りがあります。虫歯も、歯周病も歯垢をきちんと除去していれば、罹患の心配はありません。歯の健康を保つため、定期的に歯科検診やクリーニング、スケーリングに通い、歯に汚れのない状態を目指しましょう。

メールでのお問い合わせ

PAGETOP