最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

一般歯科から矯正・小児歯科まで対応 中野駅すぐの歯医者さん

東京都中野区中野2-30-3 マルニビル6F
午前9:30~13:30(最終受付13:00)/午後15:00~19:30 (最終受付19:00)
※土曜・日曜は18時まで。(最終受付17:30) 休診日/祝日

歯周病治療

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 口くう外科
  • 採用情報
  • ドクター・スタッフブログ

気づかないうちに進行させないために

日本人の成人が歯を失う最大の原因が、歯周病と言われています。歯周病は病原菌が歯と歯茎の間から侵入し、歯周組織を破壊する病気です。放置しておくと、歯は土台を失い、抜歯せざるを得なくなってしまいます。

予防法は適切な歯磨きなどで、病原菌の巣窟となる歯垢を溜めないことです。歯周病は進行しないと自覚症状がないため、歯茎の色の変化や歯のぐらつきに気付いたら、なるべく早く当院へお越しください。

歯周病は痛みなく進行する

歯周病は歯と歯茎の隙間の歯肉溝にプラークが溜まり、そこに歯周病原因菌が発生し炎症を起こす歯肉炎から始まります。歯周病原因菌は歯石と共に徐々に下降し、歯周ポケットを形成し、歯周炎の原因となります。そして歯周組織をも破壊し、歯の土台を失わせ、抜歯を余儀なくさせます。

歯周病の治療としては、虫歯治療のように歯を削るのではなく、侵襲された箇所の歯石の除去を行います。

メールでのお問い合わせ

PAGETOP