最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

一般歯科から矯正・小児歯科まで対応 中野駅すぐの歯医者さん

東京都中野区中野2-30-3 マルニビル6F
午前9:30~13:30(最終受付13:00)/午後15:00~19:30 (最終受付19:00)
※土曜・日曜は18時まで。(最終受付17:30) 休診日/祝日

矯正歯科

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 口くう外科
  • 採用情報
  • ドクター・スタッフブログ

早い・抜かない矯正治療

MEAWとは、Multiloop Edgewise Arch Wireという英語の頭文字をとったものです。このMEAWの意味は、ループを使って自由に歯を動かすことができるワイヤーという意味です。この治療法にオーストリア咬合学というかみ合わせの概念を組み合わせることで、多くのメリットが生まれます。

MEAWのメリット

歯を抜かずに矯正治療ができる

一般の矯正治療では、歯が重なってガタガタになってしまっている場合、歯が並びきらないという理由から 生えている歯の中間にある歯(前から4番目もしくは5番目の歯)を上下左右4本抜いてしまいます。 これはただ単に“並ぶスペースを作るため”という単純な理由からです。 人間にとって始めからいらない歯というのはありません。すべての歯にそれぞれの役割があります。 ですから 抜いて治療するよりも、人間の本来持っている正常な状態にしてあげることこそが、治療になります。

では、なぜMEAWを用いた矯正治療では、歯を抜かずに治せるのでしょうか。それは歯の動かし方が普通の矯正とは異なり、歯を直立させて(アップライトといいます)スペースを作る、ということをしているからです。 従来の矯正の方法では、このようなことはできませんでした。しかしMEAWや、ゴムメタルを使って矯正すれば可能です。


治療期間が短い(従来の約1/3~1/2に短縮)

従来の矯正治療は、大体2.5年から3年、長い人で 4~5年もかかっています。 MEAWを用いた場合、 早ければ1年。大体1.5年~2年程度で終わります。これは、その人の歯並びの状態によってかわってきます。

この治療期間の大きな違いは、ワイヤーの形の違いです。 MEAWは、ワイヤーの形が歯を動きやすいように1本1本の歯の間に ループが入っています。そのためすべての歯を同時に自由に 動かしていくことが可能なのです。これは、列に並んでいる人が、 1人づつ前に動くのと、“せーのっ”で全員でいっぺんに動くのとの違いです。最近では、平均1.5年程度で終わります。


今までの矯正治療とは違い、見た目だけでなく
かみ合わせのバランスに対してもアプローチ出来る。

従来の矯正治療というのは、歯の模型・写真・レントゲンなどの検査をするだけです。 これに加えて、アキシオグラフという顎の動きの検査を追加することで、 顎の適切な位置を探ることができます。もし顎の位置がずれているようであれば、それを修正する方向に顎を動かすことも可能です。 見た目はきれいになっていたとしても、かみ合わせがしっかり合っていないまま、矯正治療が終了してしまっては意味がありません。

このように、MEAWとオーストリア咬合学を合わせた矯正治療は、 非常に多くの利点があります。今まで、多くの方の治療させていただいて大変喜んでいただいています。


ゴムメタル

トヨタグループのシンクタンクである豊田中央研究所で開発された新チタン合金。従来、MEAW法の欠点に審美性(ワイヤーが目立ちやすい)がありました。このゴムメタルというワイヤーにより、MEAWと同様の動きをまっすぐのワイヤーで再現することが出来るようになりました。

当院では、非抜歯の矯正治療がさかんに行われている、神奈川歯科大学所属のドクターが治療を担当致します。

矯正器具について
審美ブラケット

表側にブラケットを付けるタイプでも多数目立たないタイプのものを用意しております。

見えない矯正 ハーモニー(舌側矯正)

HARMONY(ハーモニー)は患者様お一人お一人に合わせたオーダーメイドの矯正装置で治療を行います。装置も薄いので従来の装置に比べて痛みがでにくく、発音障害も起こりにくいことが特徴です。オーダーメイドにより矯正装置が患者様に適合することで治療期間も早くなります。

見えない矯正治療 インビザライン

透明なマウスピースのような矯正装置で、全世界140万人以上の治療実績があります。これまでの矯正装置と異なり、ワイヤーを使用しないため見えにくく、目立たないのが最大の特徴です。
また、インビザラインはご自身で取り外しが可能ですので、日常の食事・会話ができ、喋りやすく、痛みも殆どないのが特徴です。通院回数も少なくて済みます。

【費用】 85万円(税別)
インビザラインのメリット

マウスピース矯正にはいくつかの種類がありますが、当院では「インビザライン矯正」をおすすめしています。その他のマウスピース矯正では、個々の技工士の手作業で毎回の歯型を使って次のマウスピースを作成するのに対し、「インビザライン」には全世界140万人以上の臨床データがあり、それを基に患者様1人1人にあった治療計画を立てられるため、より正確で再現性の高い矯正治療が可能となるためです。


また、他のマウスピース矯正では、各治療段階で歯形を採る必要がありますが、「インビザライン矯正」では初めの1回だけで済むため、患者様のストレス軽減につながります。
さらに、矯正治療は通常1ヵ月に1回通院しますが、「インビザライン矯正」では2~3ヵ月に1回の通院で治療を進めることができるなど、従来の矯正装置に抵抗のある方や、通院回数の少ない矯正治療をご希望される方におすすめの治療法です。まずはお気軽にご相談ください。

動画紹介
治療を予測した「3Dシミュレーション」の作製

実際に作られた歯型を、3Dスキャンによりデータ化します。その後、専用ソフト「 ClinCheck 」を用いて上下前後左右360°あらゆる角度から見ることができる3Dシミュレーションを作成致します。治療に入る前に、完成予想図をご覧になって頂き、患者様の要望に沿う治療計画を一緒に立てていきます。

マウスピースの作製

インビザラインの場合は、シミュレーションを元に、治療用のマウスピース(アライナー)を作成します。ステップごと(2週間おき)に交換するため、通常で30~40個のマウスピースができあがります。マウスピースの作成は、アメリカのアラインテクノロジー社で行うため手元に届くまで2週間前後の日数がかかります。

メールでのお問い合わせ

PAGETOP